岱山苑ロゴ

  • 岱山苑へのお問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 文字のサイズ変更
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
老人ホームイメージ写真
ユニットケアの特徴
施設の案内ユニットケア入居のご案内
ユニットケアの導入について

岱山苑のユニットケアの特徴

岱山苑のユニットケア

岱山苑ではユニットケアを平成14年度より介護の方法の一つとして取り入れました。様々なフリースペースを活用しながら6つのユニットに分かれ、家庭的な雰囲気や利用者の憩う場所、自分の居場所として定着しています。なじみの関係を築かせて頂くことで利用者もいきいきと生活され、私達もお一人お一人と深く関わることが出来ています。下記のようなユニット毎の特徴もあり、安心した生きがいのある生活が送れます。

各ユニットの特徴

ひまわりルーム

ひまわりルームはベッドで多く生活される方や経管栄養の対象方、短期入所生活介護(ショートステイ)をご利用の方達が中心に生活されいます。明るい挨拶、声掛けをはじめ、ふれあい活動(体操や歌)やひまわり農園で季節の野菜花作りを一緒に楽しんでいます。またクッキングやドライブなどの行事もよく行なっています。
ベッドで多く過ごされる方にも出来る限り離床する機会を多くし、岱山苑ならではの広い苑庭を鳥のさえずりや四季折々の花々を五感を通して感じて頂き、生きがい、メリハリのある生活を提供しています。

つつじルーム、長寿の間

長寿の間では、その名の通り平均年齢が他のユニットに比べると高く、ご高齢の方が多いにも関わらず、お茶配りや洗濯物たたみなど生活の中でそれぞれに助け合う気持ちと、やりがい、生きがいを持って生活されています。一人ひとりが顔見知り、顔なじみで家庭的、ご近所付き合い的な雰囲気で過ごされ、「その人らしい暮らし」を根底とした生き生きと生活されるユニットです。

つつじルームは利用者の方の意欲が高まるよう、毎日が明る楽しくをモットーにそれぞれの個性を大事にすることで自分らしさを上手に表現れるユニットです。懐かしい音楽が流れ自分の居場所で気ままな雑談が日々の暮らしに安らぎをプラスしています。

コスモス別館、すみれルーム、お達者ルーム

南町では毎日笑顔が絶えず、活気の溢れています。利用者と職員が共にふれあい、様々な会話が弾んでいます。その中でも、自宅への愛着という思いを共有することで職員が代弁者となり、家族と連携し外出、外泊を多くの方に実施して頂いており、安心した苑生活を送る事へと繋がっています。

またコスモス別館の共有スペースには新たに“台所”が完成し、岱山苑の畑で収穫した季節の野菜を利用者と一緒に料理を行い、毎日の昼食では利用者が米とぎを行い御飯を炊くことで、温かい家庭の香りがより一層生活を潤すものへと繋がっています。

社会福祉法人 浩風会岱山苑 電話番号
〒865-0065 熊本県玉名市築地兎町1596-1
TEL 0968-74-3361 FAX 0968-74-3362
taizanen@wonder.ocn.ne.jp
お問い合わせフォームへ